発毛剤に手を出しました

三十代後半にさしかかった頃から、私はある悩みを持つようになりました。
それは、頭頂部の薄毛です。頭の地肌がかなり目立つようになり、かなり衝撃を受けてしまいました。

何とかしたいと思いつつも、一体何をすればいいのだろうと薄毛の頭を抱えていました。
ハゲるといえばカツラを連想しましたが、まだそこま では進行していません。
ですので次に思い浮かんだのは発毛剤を使うということでした。
30代頭皮
発毛剤といっても色々な種類があります。
どれを選んでいいのかわからないので、インターネットを使って調べました。その中で人気があり、値段もそれほど高くないものをピックアップして、これだというものを一つ選びました。
早速購入して使い始めたのですが、効果はいつ現れるのかは不明であるためひと月ごとに頭頂部の写真を撮ることにしました。発毛実感を得ようと考えてのことです。
そうして使い始めたのはいいのですが、発毛剤だけに頼るのもどうかと思ったので、洗髪も意識して行いつつ頭皮マッサージもするように習慣づけました。

八カ月ほど月日が経った頃、撮った写真を見比べるとやや髪が増えたような気がします。
これは、とテンションが上がり一人で喜びました。あと四ヶ月後の一年で、どれほど変化が見られるか楽しみになってきました。

女性の薄毛に対する対応策

薄くなった毛の措置方法としては、一番最初に、ライフスタイルを改良することを努めてみました。ライフスタイルの調整はその気になれば、自分で執り行うことが可能なので、皮切りとしてやり始めました。

そこで、発毛促進のために、一番初めに執り行ったことが、 酒を適量にし、システマティックな暮らしを肝に銘じ、頭部の肌のブラッシュ使用の洗髪方法をストップしました。

洗髪剤も頭部の肌のテカリを気にするあまり、女性の場合ですけど、男性用の洗髪剤の使用をいったん止めて、美容院で聞いたシリコン無しの頭部の肌にいたわってくれるソフトな洗髪剤にチェンジしました。

女性薄毛対策
す ると、シリコン無し洗髪剤を使い始めてからは、おもむろではありますが、ヘアが増加し出し、ボディをもってエクスペリエンスし、そしてその際気づいたので すが、発毛するためには、一番最初にヘルシーな頭部の肌やヘアを生み出すための状況をコントロールすることが大事だということを身にしみて思いました。

それから、ヘアも、食事から生み出されるのですから、栄養均衡のとれている食品を摂取できるようになりました。酒の肴を主にしていた食事から、ベジタブルやたんぱく質がふんだんに入っているお魚やお肉、海藻もお味噌汁に入れて体内に摂り入れました。

そして、日々の生活の中においても、テンションを溜めず十分な就眠をとり適度にスポーツすることにしました。テンションを酒を飲用することで解き放つことをストップしたのです。

自分の場合、酒呑みする時間を、就眠タイムや運動部でのスポーツといった時間に回すよう工夫しました。

シャンプー前のトリートメントで改善

前髪の生え際から薄毛が目立つようになり、フケのようなものが出ている状態でした。頭皮が乾燥していて角質がめくれているのかもしれないと思ったのですが、頭皮美容液を買い足さすにどうにかできないものかと考えてみました。
シャンプーの前にトリートメントをすると美髪になれると言われたので、髪が乾いたままでトリートメントをつけて10分程度マッサージしてからシャンプーをする方法に変えたところ、少しづつ抜け毛が減ってきています。
ト リートメントは油汚れとのなじみが良くて綺麗に洗い流せますし、シャンプーをして最後にまたトリートメントをするので頭皮の保湿効果が高くなったのだと解 釈しています。前髪をかき上げるとボロボロと落ちていたフケもほとんど気にならないので、かなり効果を実感しています。
ただ、トリートメント使用量が多くなるので、シャンプー前につかうものは少し値段が安いものを選ばないと続けられないのが唯一のデメリットです。使い分けをするとコストを抑えて、薄毛対策&育毛ができるのは最大のメリットです。

私の薄毛、育毛への対処方法

元来、髪の毛は多い方ではないのですが、仕事での疲れ、ストレスが溜まったときに、対処をしないとまずいな、と感じる程になってしまいました。
その時に、色々調べていくなかで知った、しっかり汚れを取り、血流を促す、そして育毛エッセンスをつけるなど、そのとおり実践をしていきました。
洗髪をする際は、シリコンブラシを使用して、まんべんなく頭皮全体の汚れを取り、血流を良くなるイメージをしながらシャンプーをしていきました。
育毛エッセンスをつけながら頭皮のマッサージをしていきます。

血流
3ヶ月以上たった頃からか、髪の毛の根元が立ちはじめ、しっかりとした髪の毛に、全体的に変わり始めました。
以前まで、毎日シャンプーをしていても、その日の夕方には、髪全体がしっとりしはじめ、油分の多さも悩みだったのも、同時に改善されはじめました。
現在もずっとこの3つのルールは、継続していますが、最近アイテムがもう一つ増えました。
『プアーナ』というジェルです。
本来、肩凝りや疲労部分に付け、改善する商品なのですが、ある日あまりにも肩凝りも改善するので、頭皮にも付けてみました。
すると、1週間ほど、頭のトップの分け目など、薄くなっていた部分が
明らかに増え始めました。
あまりにも、結果がでるので、今では家族全員で使用しています。
早めの対処が大切とおもい、日々実行してきて、改善がみられたので、良かったと思います。